(要注意)Uberを使用する際に気をつけるべき4つのこと

(要注意)Uberを使用する際に気をつけるべき4つのこと

前回Uber(ウーバー)の基本的な使い方についてご説明したので、今回は利用にあたっての注意点について共有したいと思います。今から紹介するポイントは実は私に実際に起こった失敗談/トラブルを基にまとめています。特に、まだあなたがUber(ウーバー)を使ったことがなく、今から海外で使う予定がある場合は同じ轍を踏まないためにも是非チェックしてください!

運賃は同じ距離/経路でも常に変わり続けることを理解しておく

 

上の2つの写真を見てください。左の写真が12:35時点のLos Angeles国際空港からHollywoodまでの各クラスの運賃の見積もり額を表したもので、右の写真は同じ経路の見積もりを時間を変えて行ったものです。

ここでUberがどのように運賃について言及しているかを確認してみましょう。

-基本料金
-そのルートでの予想時間と距離に応じた料金
-地域における現在の乗車需要
Source (https://help.uber.com/ja/h/d2d43bbc-f4bb-4882-b8bb-4bd8acf03a9d)

上記の要件で変動的な“予想時間”と“乗車需要”に着目したいと思います。これらの一番のポイントは交通状況とサービスにおける需給バランスによって運賃が変動するようになっているということです。つまり、道路が渋滞していたりあなたの周囲のUberドライバーよりもUberの利用希望者が多い状況で車をリクエストしたら通常よりも高い額を請求されるということです。

もし、運賃を少しでも抑えたいという場合は意識して使ってみてください。特に何かのイベント後や空港の到着便が多い時間帯は要注意です。

一度リクエストしたらキャンセルしない

実はUberにはキャンセル機能というものがあり、車をリクエストしてから車が指定住所に到着するまでに使えます。しかし、キャンセルは有料の場合がほとんどで、状況によっては$5-10程度請求されることがあります。私も急に都合が悪くなって已む無くキャンセルしたことがありますが、キャンセル料が数ドルであっても地味に後悔してしまいます。。全ての準備が整ってからUberを使うようにしましょう



スポンサーリンク

車内の飲食はできるだけ控える

先日Uberを使った後に、車内のクリーニング代という名目で$20の請求書がUberから届きました。

私は全く心当たりがなかったのでUberに問い合わせたところ、下記の返信がありました。

 

色々と書いてありますが要約すると

  • Uberの利用客(乗客)は車を汚したら賠償責任がある
  • Wayne(私のドライバー)は私が飲み物をこぼして、車内を汚したと言っている。
  • 従い、クリーニング代を請求しています。
  • 一般的なクリーニング代を基にUberは対象乗客に請求する

確かに車内で水は飲んだ覚えはあります。しかし、こぼした覚えはありませんし、なにより水でクリーニングが必要な程汚れるのか疑問でした。なのでUberにしつこく自身の無罪を主張するも上記のメールが繰り返し送られてくるだけで取り合ってもらえません。カスタマーサービスに電話しても「ドライバーがあなたがやったと言っている以上、私たち(Uber)はあなたに請求するしかありません」と突っぱねられる始末。。

従い、Uberでの移動中は車内で飲食しないことを強くおススメします。場合によっては私のように言いがかりをつけられるかもしれません。

 

参考までにUberが公表している、クリーニング代に関するPolicyについて共有しておきます。日本語版が見つからなかったので簡単な英訳文も載せておきます。

日本語

Uber利用者は嘔吐物や飲食物をこぼすことによって発生する車内/外の損害において賠償責任があります。クリーニング代は程度によって設定され、全部で4段階あります。

1, 請求額;$20-$50

清掃が必要な汚れ(飲食物をこぼす/すぐに清掃できるレベルの汚れ)→$20

プールや海水等が起因の汚れ→$50

2, 請求額;$40

嘔吐物や車のボディ等についた汚れ

3, 請求額;$80

車内のシート部に嘔吐物や大量の飲食物をこぼし、大掛かりな清掃が必要な場合

4, 請求額;$150

大量の尿、血液、嘔吐物等の体液で車内を汚した場合。ドアを汚した場合。

 

原文_英語

Riders are responsible for damage to the interior or exterior of a vehicle caused by incidents such as vomiting or food spills.

Cleaning fees are assessed and charged according to the extent of the damage. There are 4 levels of severity. From low to high:

1. Damage that requires vacuuming or simple cleaning (e.g. small messes, food or drink or other liquid spills) is charged $20. Some liquid spills, such as pool or sea water, may be charged up to $50.

2. Vomit or spills on the exterior of a vehicle are charged $40.

3. Vomit and larger food or beverage spills on fabric or other hard-to-clean surfaces inside a vehicle typically require detailing and are charged $80.

4. Significant amounts of bodily fluids (e.g. urine, blood, or vomit) on the vehicle’s interior or messes that require cleaning between the window and door are charged $150.

(Source; https://help.uber.com/h/bac13fdc-f4a3-4780-9955-4f32f076a81a )

車内に忘れ物を絶対にしない

忘れ物をしたら非常にめんどくさいです。タクシーの場合はタクシー会社に問い合わせれば解決することが多いですが、Uberの場合は忘れ物が集まる場所がもちろんないので、Uberドライバーに直接会って回収する必要があります。特に、スマホを車内に忘れると誰かの協力なしにはドライバーと連絡は取れないので悲劇です。

またこれらの調整を海外で、しかも日本語以外の言語で行う必要があるのでハードルが高いですよね。

是非とも降車時には持ち物の再確認してください。

 

海外生活カテゴリの最新記事