ビジネス

1/3ページ

20代転職の悩み「成長しない」という選択肢について考えてみた

こんにちは、Rio(28)です! 実は最近、新卒で入社した会社を辞めました。そこでは約7年お世話になりました。 ただ、この決断をするまでに結構悩みました。理由は、日系の超安定のホワイト大企業から世界に5本の指に入る(どの指標から評価するか次第ではあるのですが、、)アメリカの大企業への転職だったからで […]

(20代キャリアの悩み) 僕が日系大企業から外資系へ転職した5つの理由

大変ご無沙汰しております。Rio(28)です! 実は先日約2年間のアメリカ駐在生活を終えて、東京にある本社(日系大手メーカー)へ18年3月に帰任しました。そして、18年8月よりとある外資系企業で働き始めています。 「え!? 海外へ仕事とはいえ行かせてもらっておいて、もう転職なの?」 と思われる方多い […]

メーカー勤務の28歳が海外駐在(アメリカ)したら給料はこうなる

どうも、アメリカで駐在中のRioです! 海外赴任をいていると、日本の知り合いからよく聞かれるのが 「給料ってやっぱすごいの?」 「海外赴任してどれくらい上がった?」 「やっぱ、ものすごい貯金できるの?」 等々、給料/お金に関する質問が多いです。 ということで、今回は20代メーカー勤務のサラリーマンが […]

グループディスカッションで落ちない学生の5つの特徴

多くの企業が選考に使っているグループディスカッション。どういった立ち振る舞いでどういった発言をすれば良いか分からず、苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか? 面接での受け答えは頭の中で考えられても、グループディスカッションはシュミレーションできないのが難しいところ。しかしながら裏を返すと、 […]

トヨタがAmazon/Uber等と提携 移動型サービス車両「eパレット」を発表

トヨタ自動車はインターネット通販最大手の米アマゾン・ドット・コムやライドシェア大手のウーバー・テクノロジーズなどと提携し、自動運転や電動化技術を用いて小売りや外食、配送などさまざまな事業者が活用できる移動車両サービスに取り組むと発表しました。これはラスベガスで開かれた国際家電見本市(CES)で発表。 […]

  • 2018.01.06

Amazon「着ずに」試着できる鏡を発表「VR、AR」から「MR」の時代へ

アマゾン(AMAZON)がバーチャルで服を試着することができる鏡に関する特許を取得した旨報道がありました。 鏡の前に立った人物にバーチャルな服を投影し、実際に試着しなくても着用時の見た目を確かめることができるようです。特許の内容によると、鏡、ライト、プロジェクタ、ディスプレイ、およびカメラの組み合わ […]

CPUに問題あり?Intel(インテル)製等に安全性の懸念あり

全てのスマートフォンやパソコンの「頭脳」にあたるCPU(中央演算処理装置)の安全性問題が波紋を広げています。 実は、Intel製プロセッサーに 深刻なバグが発見されたとするとする報道があったのです。 場合によっては情報を読み取られる懸念があり、加えてCPUはIT(情報技術)機器の基幹部品であるだけに […]

大企業を入社3年以内に辞めた人に聞いた退職理由トップ3

2014年3月に大学を卒業した新卒就職者の3年以内の離職率が32.2%と、前の年に比べ0.3ポイント増えていることが厚生労働省の調査で明らかになった旨、報道されています。 離職率が増えるのは2年ぶりで、このうち1年目での離職率は12.3%だったようです。 一般的に言われている、「新卒就職者(大卒)の […]

エントリシート対策 使い回せるテンプレートの書き方を例文付きで解説

就職活動の選考を進める上で避けられないのがエントリーシート(ES)の作成です。 エントリーする企業が数社であれば問題ありませんが、10社を超えるような場合、各企業に合わせて作成する手間と時間を考えると非常に就活生泣かせなステップですよね。 一方で、どの企業も例年似たようなお題を設定する傾向にあります […]

  • 2017.12.25

人間と機械の融合?イーロンマスクが考える人工知能(AI)への懸念

2017/12/21放送の「やりすぎ都市伝説 2017冬」(テレビ東京系列 )で関暁夫がプレゼンしていたパートで語られていた   「第2の体内マイクロチップ計画」   「第2の体内マイクロチップ計画」とは一体なんでしょうか?? 番組中では以下のように語られていました。 アメリカに […]

何が問題?AppleがiPhone旧機種の性能を意図的に下げていたことを認める

「Appleが古いiPhoneの性能を意図的に落としているのではないか?」という疑念が持ち上がったことに対して、2017年12月20日、Appleはこの内容が事実だと正式に認めました。これを受けて早速、Appleに対して損害賠償を求めるクラスアクション(集団訴訟)が提起されました。原告は他のiPho […]

1 3