オフィスで使うビジネス英語 「お先に失礼します」ネイティブは何て言う?

オフィスで使うビジネス英語 「お先に失礼します」ネイティブは何て言う?

前回までは、オフィスで会ったときの英語の挨拶(How are you?)やその返答例について共有させてもらいました。今回はオフィスや仕事場から帰宅する際に、実際に周囲のアメリカ人がよく使う表現についてまとめていきたいと思います。

 

 相手に関係なく使える万能フレーズ

See you tomorrow! (月~木曜日)

See you next week!! (金曜日)

「お先に失礼します!」「お先~」等の表現は、 英語では100%当てはまるものはないと思います。

アメリカ人は上記のフレーズを言い残し颯爽と帰宅します。

これは非常に便利なフレーズで上司/同僚関係なく使えるので、おススメです。

月~木曜日は「また明日ね!」 金曜日や連休を跨ぐ場合は、「また来週ね!」と言うイメージですね。

 自分が帰ることを相手に伝える必要がある場合

I’m leaving.

I’m heading out.

今回のテーマの趣旨からは少しズレますが、関連表現などで一緒に共有したいと思います。

例えば帰宅しないといけない時間に何かを頼まれた時やシンプルに「今から帰り?」と聞かれた際に使えます。先日オフィスで私も使ったので例文を下記しますね。

(例文;帰宅前に何か頼まれた時)

同僚; Hey Rio. Could you create a few slides to present the progress of our project to Beth(Manager)?

私; Sure. But I’m about to leave now. Let me work on it tomorrow.

同僚; べス(上司)にプロジェクトの進捗報告したいから、プレゼン資料作ってくれない?

私;もちろん。ただ、今帰るところだから明日やっとくね。

 

(例文;今から帰り?と聞かれた場合)

同僚; Rio, You’re leaving?

私;  Yeah, I’m leaving. See you tomorrow! Take care.

同僚; 今帰り?

私; うん!また明日ね

 番外編)親しい同僚/友人との飲み会やPartyを途中で抜ける場合

I’m out.
I’m going to take off/ I’m taking off.

少しフランクな表現になります。

基本は今まで紹介した2つの表現でも問題ないのですが、

仲の良いメンバーで飲んでる時は、上記2つの表現が多い印象です。機会があれば是非使ってみてください!

 

今回はここまでです!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ビジネス英語カテゴリの最新記事